2018年9月23日(日)

福島県内最大の巨大な雪像がシンボル 只見ふるさとの雪まつり 2014

花火大会の写真に惹かれて、大雪が降る中日帰りの強行スケジュールで只見ふるさとの雪まつりに行ってきました。 雪像はもちろん、厄払いの儀ではたいまつが焚かれて、火を見るとテンションが上がりますね。 ...
video

水車の音が響く伝統的建造物群 南会津町前沢曲家集落

案内所駐車場から、舘岩川に架かる橋を渡り、集落へと入っていくとまず目に入ってくるのは「水車」。 前沢曲家集落 農村でよく見られた、集落から流れてくる水を引いて動かす「水車」と米やあわ、キビ等を...

明治時代から続く留め木の山桜 下郷町 戸赤のやまざくら

会津バス戸赤線の駅には、既に10台近くの車が停車し、戸赤のやまざくらのお花見や撮影を行なっていました。 戸赤集落では、明治時代から美しいオオヤマザクラなどを留め木として、伐採を禁じ、100年以上...

檜枝岐村山旅の拠点 道の駅尾瀬檜枝岐 と 江戸時代から続く農村歌舞伎の舞台 檜枝岐の舞台

2017年8月30日、道の駅国見あつかしの郷 、いいたて村の道の駅までい館 に続き、福島県内で32ヵ所目となる道の駅「尾瀬檜枝岐」がオープンしました。 福島県の様々な場所を訪問していると多くの道...

南会津町に春を告げる花 南会津町 中小屋集落の福寿草

長い冬を地中で過ごし、雪解けとともに姿を現し春を告げる福寿草。 中小屋集落の福寿草 道の駅きらら289から国道289号線を下郷町方面へ500mほど向かった道路沿い。 中小屋集落の福寿草 ...

2kmのコースに12箇所の群生地 下郷町 桑取火カタクリの里

県道346号線から沢口バス停そばの案内看板を目安に桑取火地区へ。 約1kmほど進むと、目印ともなっている水車小屋が見えてきます。 小屋前が駐車スペースとなっておりますが、カタクリの群生地ま...

鎮守の森に佇む農村歌舞伎舞台 国の重要有形民俗文化財 南会津町 大桃の舞台

南会津町の国指定有形民俗重要文化財「大桃の舞台」。 大桃の舞台 民宿街を歩いていくと、木々の中に現れる舞台の存在感は思わず眺めていたくなってしまいます。 大桃の舞台 ライトアップや郷土...

只見線の四季折々の味わいを感じる絵画展 と 窪田遺跡 只見町 会津只見考古館

縄文時代から弥生時代の集落が並ぶ窪田遺跡。 窪田遺跡と併設され、窪田遺跡の出土資料を中心に多くの展示品が並ぶ会津只見考古館。 会津只見考古館 民具の展示や塩沢の製塩図から只見町の文化を伺...

積雪50cmくらいはあたり前!?雪の茅葺き 下郷町 大内宿雪まつり

以前、初夏のに訪れ、水と身近に暮らす集落や、おもてなしを感じまた訪れたい場所のひとつ大内宿の冬、そして雪まつりに伺ってきました。 大内宿近辺の道路は圧雪、茅葺き屋根の上には50cmほど雪が積もり...

県指定重要文化財の楼門に寄り添い咲く 南会津町 南泉寺のしだれ桜(平七桜)

南会津町国道289号線を田島地域から南郷地域へと向かう途中、田んぼが多く見晴らしが良くなったころ「南泉寺」の看板を目にすることができます。 この南泉寺には、1794年に農民による寄付金で立てられ...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク