18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

復興へと歩みを進める 相馬市松川浦 原釜尾浜海水浴場

東日本大震災により被災した原釜尾浜海水浴場は、現在も利用できない状況が続きますが、着実に復旧・復興が進んでいるのを感じることができます。 原釜尾浜海水浴場 相馬市伝承鎮魂記念館では、被災当時の様子をパネルで見ることができるほか、近くには、東日本大震災の犠牲となった相馬市民458名の慰霊碑もあ...

北塩原村 裏磐梯 五色沼(毘沙門沼)

裏磐梯ビジターセンターや五色沼売店など、車で訪れた際にも便利な五色沼湖沼群の毘沙門沼。 ボート乗り場もありボートを楽しめるほか、五色沼自然探勝路で毘沙門沼をはじめ、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などを眺めることもできます。 また、毘沙門沼では五色沼ハートの鯉の目撃情報もあり、見つけ...

21万6000本の彼岸花が咲く二本松市安達ヶ原ふるさと村 曼珠沙華まつり

2014年末に発足した「安達ヶ原ふるさと村の景観を良くする会」は、安達ヶ原ふるさと村を中心とした約5.5ヘクタールに約21万6,000本の彼岸花を植栽。 育成から2年目を迎えた2016年9月10日オープニングイベント、9月22日には曼珠沙華まつりの本まつりが行われ、10月2日までの期間、曼珠沙...

部分開放から全面開園まで追跡 多彩なイベントで楽しめる福島市の史跡公園 じょーも...

平成27年度のオープンに向けて整備が進む、福島県福島市岡島にある縄文時代の遺跡「宮畑遺跡」の史跡公園じょーもぴあ宮畑。 近くの道路から見える高床式の建造物に興味をそそられます。 じょーもぴあ宮畑 2014年5月現在、部分開放が行われており、園内にある遊具や縄文時代の家のほか、建設中の施...

土木遺産認定 歴史的砂防施設群と荒川流域の自然を堪能 福島市 荒川遊歩道

福島市荒井にある四季の里脇を流れる荒川沿いには水林自然林があります。 福島市 荒川遊歩道 その荒川沿いには遊歩道があり、福島市で行われているウォーキング大会のコースにもなっています。 福島市 荒川遊歩道 荒川沿いに遊歩道を遡ると、登録有形文化財に指定、土木学会推奨土木遺産の認定を受け...

全面リニューアルし、営業再開 楢葉町 天神岬温泉しおかぜ荘

国道6号線沿い楢葉町役場の南、木戸川橋北交差点を海岸方面へ曲がり約2kmほど進むと、天神岬スポーツ公園が現れます。 天神岬スポーツ公園入口 広い公園では、キャッチボールを楽しむ姿やサイクリングを楽しむ人たちも。 現在は、楢葉町サイクリングターミナル「展望の宿 天神」・「レストラン岬」、天神...

いわき市小名浜の観光・交流拠点 アクアマリンパークと東港を結ぶ小名浜マリンブリッ...

小名浜港の歴史は長く、江戸時代中期から発展し続けてきました。 現在では漁港区から、1~7号ふ頭、藤原川を越え、藤原ふ頭、大剣ふ頭までの約6kmに及ぶ拡張、重要港湾小名浜港として活用されています。 また、1号・2号ふ頭間には、いわき小名浜みなとオアシスとして、アクアマリンふくしまやいわき・ら・...

一夜城プロジェクトに向け始動 いわき市 磐城平城本丸跡地

いわき駅北口にあるという、磐城平城本丸跡地。 私有地のため閉鎖されていましたが、ふくしまディスティネーションキャンペーン(ふくしまDC)に合わせ、昨年、22年ぶりに一般公開となりました。 そして、2016年。いわき市市政施行50周年記念事業として10月には「一夜城」プロジェクトも始動し、...

絵本の世界を稲で表現 鏡石町 かがみいし田んぼアート

年々、取り組みを見せる団体が増えつつある田んぼアート。 2017年 福島県内では鏡石町のほか、田村市ときめき山学校 、三春町 、白河市JA夢みなみ 、相馬市相馬田んぼアートプロジェクト においても実施していることを確認しています。 この鏡石町では、田植えや稲刈りイベントのほか、昨年は田ん...

洞内を照らす鮮やかなイルミネーション 田村市 あぶくま洞 月の世界~竹取物語~

あぶくま洞 2014年春にはホームページもリニューアルされ、マスコットキャラクターのオリオンちゃんもデザイン一新。さらに、2014年冬季イベント月の世界~竹取物語~も行われている田村市滝根町あぶくま洞へと2015.2.1再び訪れてきました。 あぶくま洞 寒さの残る入口ではつららや氷筍がお出...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク