18.3 C
Fukushima, Japan
2018年5月21日(月)

残雪の安達太良山を望む 二本松市 中島の地蔵桜

桜の根元にはお地蔵様が祀られている中島の地蔵桜。 例年、4月中旬~下旬に楽しめる桜ですが、2016年4月9日現在、5分咲き。 キレイなピンク色になったという桜を見に、早速多くの方が訪れていました。 中島の地蔵桜 地蔵桜の下の田んぼには鏡桜として楽しめるよう水が張られているほか...

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり

福島県阿武隈高地を南北に縦走する国道349号線。 春になると特に多くの車が通行します。 最近では伊達市月舘や川俣町、二本松市東和・岩代、田村市など、道路の拡幅整備も進み、通りやすくなってきました。 では、なぜこの道路を通る車が多いのかというと…、 国道349号線沿いには桜の名...

川面に映る千本桜の灯り 小野町 夏井千本桜ライトアップ

2016年は4月11日に開花を始めた小野町の夏井千本桜。 4月23日の夜に訪れた際には、落花盛んとなっておりましたが、場所によっては桜も残っており、楽しむことができました。 夏井千本桜ライトアップ ライトアップされた桜の木々は夏井川の川面にも映り込み、また灯りに照らされながら散る桜吹雪...

竹林に囲まれた水墨画家隠棲の地 郡山市 雪村庵

室町時代の水墨画家「雪村周継」が晩年隠棲したとされている雪村庵。 その庵の前には、樹齢約400年と言われるエドヒガン桜があります。 例年4月中旬に咲き始めるという雪村桜も、満開を迎えたということで、2017年4月24日訪れました。 雪村庵 前回の訪問から新しくなった25台分の駐車...

桜のトンネルが延々と続く 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木

例年4月下旬に見ごろを迎える日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜並木も、昨年は満開が早く、昨年は訪れる機会を逃してしまいましたが、今年は例年通りということで、2年ぶりとなる2017年4月29日のゴールデンウィーク初日に訪れました。 今回は、喜多方商業高校跡地の臨時観光駐車場へ。 こちらの駐...

朝日にきらめく川面と両岸に広がる桜並木 猪苗代町 観音寺川の桜(2014.5.3...

猪苗代町川桁駅近くに流れる観音寺川では両岸約1kmに亘り桜の並木が続きます。 観音寺川の桜 日本桜の会表彰や猪苗代新八景の第一番としても知られる桜の名所で、私が訪れた2014年5月3日の朝も早くから多くの方が訪れていました。 観音寺川の桜 お花見期間中はライトアップも行われています。...

鏡が池へと続く二本松市 岳温泉桜坂 桜まつりライトアップ

4月25日(土)26日(日)鏡ヶ池公園にて岳温泉桜まつりが行われる二本松市岳温泉。 中心街ヒマラヤ通りから鏡ヶ池公園へ向かう道は桜坂と呼ばれ、開花時期に合わせてライトアップが行われており、2015年4月24日(金)に訪れました。 岳温泉桜まつりライトアップ 桜坂の中ほどには、足湯もあり...

咲き誇るシダレザクラから残雪の磐梯山を望む 猪苗代町 白津の桜

ホテルリステル猪苗代、観音寺川桜スポットのほど近く、県道323号線から八幡神社へ向かう少し細い道を曲がると、大きな桜が姿を現します。 この桜は白津の桜と呼ばれ、1900年代に植えられた最大樹高約18mのエドヒガン系シダレザクラが4本あります。 まず目を引くのが、すらっと上に高く伸びたシダ...

参道に隙間なく花弁が並ぶ 福島市 常光寺の八重桜

2015年4月27日。桜が日差しを遮るほどの満開の八重桜。 常光寺の八重桜 その迫力は一気に八重桜の魅力に目が覚めてしまいそうでした。 江戸時代には福島藩主板倉家の菩提寺となった常光寺。 市内のソメイヨシノが終わった後に咲き始めた、2015年4月21日には咲始め、目を楽し...

住宅街に続く車の通らない観桜道路 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜(...

押切川公園(臨時駐車場)からほど近く、家々の間からピンクの桜が見え隠れしている方へ足を伸ばすと、そこには見渡す限り約3kmに亘って続く、日中線記念自転車歩行者道の桜並木がありました。 日中線記念自転車歩行者道(2014.4.27) 枝垂れ桜だけでなく、歩道の途中には水仙などの花が植えられてい...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク