観桜していた今日もあっという間に暮れ始めの時間帯へ。

そんな中、どこかもう一カ所!と悩んだ末、

以前訪れた郡山市西田町雪村桜 を思い出し、今回は同じ西田町にある、内出の桜を観桜してみることとしました。

もくじ

アクセス

郡山市観光協会 の写真などで枝垂れ桜の雰囲気を見ていましたが、やはり実物を見てみたい。

三春町(南側)方面から内出の桜を訪れてみたところ…、

内出の桜に近づくと、ナビが示すその先には、明らかに個人の住宅が建ち、先へは進めない状況に…。

戻って停める場所を探そうか、それとも真っすぐ進んで通り過ぎ、諦めてしまうか。

悩みながらゆっくり前へ進んでいると…。

郡山市 内出の桜

坂を上りきった先に、内出の桜案内板を見つけ、

さらに入り口に、1~2台ほど停車できそうな路肩もあり、事なきを得るのでした。
※近くに神社などもあるようなので駐車できる場所があったら教えていただければ幸いです

郡山市 内出の桜

さて、無事歩みを進め、杉林を抜け、もう一つあった案内板の方向を望むと…。

内出の桜

夕焼けで少し朱く染まった内出の桜が姿を現しました。

郡山市 内出の桜

内出の桜は、ウバヒガンザクラの変種という事で近づいて見てみると、ピンクというよりも、黄色味がかり、花形は縦に割れて反ったジュウガツザクラのような印象です。
※色については夕暮れの影響もあるかもしれません…

郡山市 内出の桜

彼岸桜(エドヒガン)の枝垂れ桜は交雑しやすいそうで、この内出の桜も様々な表情を魅せてくれますね。

また、咲いている場所は身近なスペースで、丘を歩き見上げたりと一周見渡せるのも醍醐味です。

まとめ

内出の桜の裏手(北東から西)が杉林のため、夕方の撮影は光の加減が難しいものの、

郡山市 内出の桜

東側にはお手製のベンチや菜の花の植栽などもあり、日中ゆっくりと観賞するのも良さそうな桜です。

また、郡山市西田町には、天神夫婦桜、山王桜などの一本桜もあるので、今度は一緒に観桜してみたいですね。


内出の桜 スポット情報

見ごろ期間4月中旬~下旬
住所福島県郡山市西田町土棚内出134
交通・駐車場郡山東部広域農道から内出地区へ。
駐車場はありません。
見どころ姥彼岸桜の変種で、樹齢200年以上を誇るしだれ桜。
郡山市指定天然記念物。
ホームページ内出のサクラ – 郡山市観光協会

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ