2.5 C
Fukushima, Japan
2018年2月25日(日)

会津五桜の中でも最も遅く開花 猪苗代町 磐椅神社の大鹿桜とえんむすび桜

土津神社の東側には、会津藩の藩祖保科正之公も参拝した磐椅神社があり、春には会津五桜の一つ大鹿桜が花を咲かせます。 磐椅神社へ行く道の隣には川が流れ、道幅が狭く交互通行ができないため、町営駐車場へ...

喜多方市 日中線記念館

カメラマンが多いのにびっくり(^^)鉄道ファンが集まる喜多方市日中線記念館(旧国鉄日中線熱塩駅)。 記念館となっている駅舎には、当時の様子の写真などがならぶほか、展示されている列車では当時のまま...

徒歩圏内に隣り合う歴史的な会津の桜 会津美里町 法用寺虎の尾桜と米沢の千歳桜

参道入口を望むと、立派な仁王門。 仁王門に祀られていたというケヤキ造りの金剛力士像は国重要文化財に指定。 大切に保管され、現在はパネルでの展示となっています。 門をくぐると石段の向こ...

川面に映る千本桜の灯り 小野町 夏井千本桜ライトアップ

2016年は4月11日に開花を始めた小野町の夏井千本桜。 4月23日の夜に訪れた際には、落花盛んとなっておりましたが、場所によっては桜も残っており、楽しむことができました。 夏井千本桜ライ...

桑折町 半田山自然公園

桑折町にある半田山自然公園は、ゴールデンウィークまで桜が見れる場所として有名なほか、11月~5月までの期間半田山から望む半田沼がハートの形に見える「ハートレイク」のスポットです。 また、半田山は...

明治時代から続く留め木の山桜 下郷町 戸赤のやまざくら

会津バス戸赤線の駅には、既に10台近くの車が停車し、戸赤のやまざくらのお花見や撮影を行なっていました。 戸赤集落では、明治時代から美しいオオヤマザクラなどを留め木として、伐採を禁じ、100年以上...

神聖さを表す白い鳥居に映える桜 猪苗代町 土津神社の桜

会津藩祖・保科正之が磐椅神社へ参拝した際、この地をとても気に入り、残した遺言の通り神社が造営されました。 参道入口の神聖さを表す特徴的な白い鳥居は、桜の淡い色にも似合います。 2017年4...

県指定重要文化財の楼門に寄り添い咲く 南会津町 南泉寺のしだれ桜(平七桜)

南会津町国道289号線を田島地域から南郷地域へと向かう途中、田んぼが多く見晴らしが良くなったころ「南泉寺」の看板を目にすることができます。 この南泉寺には、1794年に農民による寄付金で立てられ...

3km1,000本のしだれ桜の並木 喜多方市 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜

喜多方駅から西へ約300m。車なら押切川公園の(臨時駐車場)へ。 日中線記念自転車歩行者道に沿って約3kmのしだれ桜の並木道が続きます。 日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜 中ほどには当...

樹高20mにも及ぶ森の巨人 古殿町 越代のサクラ

林野庁「森の巨人たち百選」に指定されているヤマザクラ「越代の桜」。 越代の桜は国道349号線から看板に従って7kmほど進んだ国有林の中にあります。 越代のサクラ 福島県の天然記念物に指定...

新着レポート

人気のレポート

定番人気レポート

スポンサード リンク