2018年10月22日(月)

園内整備が完了 春の足音が聞こえ始めた 福島市 花見山公園(2018.3.24)

昨年は、2017年7月1日~12月28日まで、園内整備のため休園となっていた花見山公園。 年明け後も厳しい寒さが続きましたが、気温も暖かくなり、春の花見山期間もいよいよ近づいた2018年3月24...

つるし雛一色 花も実もある機織りの町から発信 福島市 飯野つるし雛まつり 2018

起源は江戸時代末期に初節句のお祝いとして飾られたことが始まりと言われる「つるし雛」。 地方により、「つるし飾り」や「さげもん」、「傘福」といった呼び名があるそうですが、ここ10~20年ほど前から...

福島県を代表する桜の名所が粒揃い あぶくま高地 国道349号線で行く桜めぐり

福島県阿武隈高地を南北に縦走する国道349号線。 春になると特に多くの車が通行します。 最近では伊達市月舘や川俣町、二本松市東和・岩代、田村市など、道路の拡幅整備も進み、通りやすくなってき...

いわき市小名浜の観光・交流拠点 アクアマリンパークと東港を結ぶ小名浜マリンブリッジ一般開放

小名浜港の歴史は長く、江戸時代中期から発展し続けてきました。 現在では漁港区から、1~7号ふ頭、藤原川を越え、藤原ふ頭、大剣ふ頭までの約6kmに及ぶ拡張、重要港湾小名浜港として活用されています。 ...

地域稲作復興のシンボルに 相馬田んぼアートプロジェクト

たくさんの人たちに相馬に来てほしいとの願いを込めて始められた「相馬田んぼアートプロジェクト」も2017年で4年目を迎えました。 国道6号線から、このプロジェクトにも協賛している「旅館晴風荘 」を...

ふくしまの水を作る施設の秘密の地下を探検 福島市 すりかみ浄水場 摺上川ダム

福島県には阿武隈川や阿賀野川、久慈川など多くの河川の源流により豊かな水環境があります。 会津磐梯山、飯豊連峰の伏流水からなる喜多方方面の水、金山町の天然炭酸水、檜枝岐村では尾瀬の自然水、あぶくま...

4月から通行可能になった相馬市 松川浦大橋と整備が進む原釜尾浜海浜公園

2017年4月1日より通行可能となり、4月15日からはライトアップ再開された相馬市松川浦大橋。 相馬市役所ホームページ - トピックス によると、4・5月は21時30分まで、6~9月...

林の中の自然と共生する水生植物園 新地町 相馬地域開発記念緑地

国道6号線から新地町に入り約1km、相馬バイパスへの接続手前、駒ヶ嶺交差点を常磐自動車道新地IC方面へ。 さらに1kmほど進んだ場所に新地町 相馬地域開発記念緑地の案内板が現れます。 案内...

鮮やかなポピーの花畑が広がる 伊達市 二井屋公園

国道4号線から伊達市伏黒大正橋のふもとの「花の王国ふくしま キビタンフラワースタンプラリー」の旗を目印か、伏黒郵便局から光台寺、熊野神社を目指して進んだところに、一面ポピーで彩られた二井屋公園の花畑が...

季節に応じて自然の景色を堪能できる 下郷町 観音沼森林公園

2008年9月21日に開通した国道289号線甲子道路をキッカケに多くの人達が下郷町をはじめとした南会津地域へ訪れやすくなりました。 (参照:国土交通省 東北地方整備局 郡山国道事務所 > 国道...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク