2018年8月15日(水)

ジオラマで相馬野馬追の迫力を疑似体験 南相馬市博物館

南相馬市相馬野馬追祭場地の東側に位置する南相馬市博物館。 南相馬市博物館 この日は特別展「鹿島のたからもの 南相馬市のなかで」を見てきました。 企画展・特別展以外にも、野馬追ジオラマやシ...

小手姫愛あふれる高台の小手姫像 川俣町 川俣中央公園

川俣町国道114号線から伊達市へ抜ける国道349号線沿いに建つ「コスキンの町 川俣」の像。 川俣中央公園 入口 そして、案内板には「川俣中央公園→」と「小手姫像→」。 公園は国道349号...

歌人たちも訪れた歴史ある名所 福島市 文知摺観音

奥の細道の松尾芭蕉ゆかりの地で、正岡子規も句を残している福島市の名所「文知摺観音」。 文知摺観音 福島県重要指定文化財安洞院多宝塔も見ごたえがあります。 文知摺観音 また、京の巡察官、...

歴代の藩主が愛した回遊式日本庭園 会津若松市 御薬園

室町時代に葦名盛久がこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われている御薬園は、昭和7年日本国指定名勝に指定。 御薬園 昭和28年から一般公開されています。 御薬園 松平容保公の孫である秩...

楓の紅い絨毯が敷きつめられる旧参道 猪苗代町 土津神社の紅葉

会津藩祖・保科正之が残した遺言により造営された土津神社。 春には桜に映える白い鳥居が印象的な桜の名所ですが、秋にはカエデの紅葉も美しいスポットです。 また、奥の院の様子も以前のレポートから...

7年の月日を費やした大正浪漫 喜多方市 甲斐本家蔵座敷

春から秋まで(2015年は4月11日(土)~11月26日(木)まで)の期間限定で公開されている文化省有形登録文化財建造物 甲斐本家蔵座敷。 甲斐本家蔵座敷 大正時代に7年の年月を掛けて建てられ...

土木遺産認定 歴史的砂防施設群と荒川流域の自然を堪能 福島市 荒川遊歩道

福島市荒井にある四季の里脇を流れる荒川沿いには水林自然林があります。 福島市 荒川遊歩道 その荒川沿いには遊歩道があり、福島市で行われているウォーキング大会のコースにもなっています。 福...

みちのくの玄関口として多くの足跡が残る奥州三古関のひとつ 国指定史跡 白河市 白河関跡

小高い丘の入口にある「白河関跡」。 右手には白河藩主松平定信が1800年に建てた古関蹟碑があり、木々に囲まれてたその姿は歴史を物語るようです。 白河関跡 古関蹟碑のすぐ脇には裂けてもなお...

歴史的建造物を再生したまちの駅 南相馬市 野馬追通り銘醸館

平成18年のオープンから今年で10周年を迎える野馬追通り銘醸館は、南相馬市役所から雲雀ヶ原祭場地方面へ向かう、かつて宿場町として栄えた県道120号線野馬追通りにあります。 野馬追通り銘醸館 道...

手漉き和紙、上川崎和紙を体験 二本松市和紙伝承館 道の駅安達智恵子の里 上り線

二本松市道の駅「安達」智恵子の里 上り線にある二本松市上川崎の和紙伝承館。 二本松市和紙伝承館 入口には人や動物をかたどった和紙製品が展示されています。 二本松市和紙伝承館 奥へ進むと...

人気のレポート

新着レポート

定番人気レポート

スポンサード リンク