相馬市の中心部、相馬市役所の眼前にある中村城跡(相馬中村城跡)。

敷地の南側を国道6号線へと向かう国道115号線は、東へ進むとクランク形状となっており、道路からも城下町の雰囲気を味わうことができます。

馬陵公園の桜
また、中村城跡は馬陵公園として、春には桜まつりが行われたり、相馬野馬追では同敷地内の相馬中村神社にて出陣式が行われるなど、現在でも馴染み深い場所となっています。

そして中村城跡にはもう一つ、陸奥相馬氏の初代当主 相馬師常(もろつね)公を祭る相馬神社があります。

相馬神社は毎年、10月の第1日曜日・月曜日の2日間 例大祭(相馬神社秋まつり)を行なっていましたが、近年ではこの例大祭に合わせ、相馬中村城まつりを実施、甲冑着付け体験やバスツアーなどより相馬市を知るイベントとなっていました。

その相馬中村城まつりが2019年10月6日(日)に行われると知り、相馬神社へと向かいました。

相馬中村城まつり

相馬神社へ到着すると、日程をよく確認していないのは相変わらずで…、11時から行われていた御神楽大会がちょうど終わり、まったりとした時間が流れていました…。

相馬中村城まつり

御神楽大会相馬神社例大祭の行事の一つとして、五穀豊穣の祈願・豊作の感謝から行われ、福島県観光復興推進委員会ふくしまの旅 ホームページでは、獅子の面を被った写真が残されていることから、こちらもぜひ見てみたいところでしたね…。

そうしている間に、神社前の広場には、鮮やかな衣装を纏った方たちが集まってきました。

相馬中村城まつり

相馬中村藩日置流印西派(へきりゅういんざいは)弓術演武が始まります。

相馬中村城まつり

弓術に詳しくないのですが、ひとつひとつ所作を確認するように矢を射る姿には、様々な想いが込められているようでした。

相馬中村城まつり

そして舞台は相馬中村藩古式炮術演武へ。

相馬中村城まつり

火縄銃に火薬を詰める様子を見ると、十数名の大所帯?のようです。

相馬中村城まつり

それもそのはず、座位や立位をはじめ、

相馬中村城まつり

小銃や大筒など、多様な演武が披露されました。

相馬中村城まつり

藩主に訓練の成果を披露する意味でも行われる演武。

開場に広がる火薬の煙の向こうには、勇ましく銃を構える鉄砲隊の姿が見えました。

相馬中村城まつり

2020年度までに全線開通を目指す、東北中央自動車道 相馬福島道路も12月22日に相馬~相馬山上IC間が開通し、相馬市も福島市からますます近くなり、相馬市の歴史に触れる機会も増えることを願います。

相馬中村城(馬陵城)まつり イベント情報

開催日時 2019年10月6日(日)相馬中村城(馬陵城)まつり – ふくつぶイベント情報
住所 福島県相馬市中村北町
交通・駐車場 馬陵公園駐車場
見どころ 相馬神社例大祭 御神楽大会や弓術・古式炮術の演武のほか、相馬市を知るツアーイベントなども行なわれる
ホームページ 相馬市観光協会

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

2019年10月12日に台風19号が直撃した相馬市では、河川の氾濫や浸水など大きな被害をもたらしました。

このたびの台風19号、10月25日の豪雨災害につきまして、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ