福島市黒岩にある丑寅の神様、満願寺の黒岩虚空蔵尊。

紅葉が見ごろということで、朝のわずかな時間に伺ってきました。

駐車場から見える山門の下は旧参道となっており、少々険しそうな道が続いています。

旧参道ではなく、満願寺の山門を入ると国重要美術品の銅像「いぼなし鐘」があり、さらに奥へ進むと黒岩虚空蔵尊が現れました。

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

途中、参道の紅葉が鮮やかに色づき、黒岩虚空蔵尊の本堂の赤にも似合います。

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

黒岩虚空蔵尊や紅葉が朝日に照らされた姿は、朝から気分も高揚させてくれるようです♪

裏手には羅漢像が並び周囲の景色を望んでいるようでした。

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

紅葉もさることながら、高台から望む阿武隈川がとても清々しい気分にさせてくれる場所ですね。

黒岩虚空蔵尊(満願寺)

 ブログランキング・にほんブログ村へ