イルミネーション華の宮殿2017
2017年度から実施されているイルミネーション華の宮殿は、塙町道の駅 はなわ 天領の郷から始まりました。

こちらは、以下のリンクからご覧ください。

さて、県南地域を巡るイルミネーションも、気づけば今年で3ヵ所目の東西しらかわ農業協同組合みりょく満点物語(棚倉町)での開催となりました。

普段は亀ヶ城公園(棚倉城跡)方面へと訪れることが多いので、国道289号線沿いにあるみりょく満点物語は恐らく、初めての来店です。

県内でも農産物直売所は様々な場所に点在しますが、東西しらかわ農業協同組合のみりょく満点物語は、地元食材を使ったレストラン「山ぼうし」やミルクプラント設置で新鮮な牛乳を楽しめる「ミルク工房」が併設されているのが特徴だそうですよ。

実際、イルミネーション撮影の途中でバスに乗って来店した団体客が訪れましたが、皆さん揃ってソフトクリームを購入していました。

そんなことも知らなかった私は、毎年恒例となったイルミネーション華の宮殿に夢中…。

黙々と見学&撮影を楽しむのでした…。

イルミネーション華の宮殿

みりょく満点物語イルミネーションは、大きく3ヵ所に分けて設置されています。

まずは、中央エントランス。

イルミネーション華の宮殿

ツリーのイルミネーションのほかに棚倉町のご当地キャラクターたなちゃんもイルミネーションになっていました。

建物左側の直売所前テラスでは、

イルミネーション華の宮殿

華の宮殿イルミネーションで、定番となったツルが柱の上へ上へと上っていきます。

グリーンのイルミネーションは、他の場所とはまた違った雰囲気を醸し出しますね。

ついつい柱のイルミネーションに視線を奪われていましたが、ふと、テラスを歩くと、天井にもイルミネーションの演出が!

イルミネーション華の宮殿

こうした細かな演出が個人的に大好きです♪

そして、オイシイものはできるだけ最後に取っておくタイプのワタクシですが、やっぱり右側のイルミネーションも気になりますよね。

イルミネーション華の宮殿

黒いカーテンで区切られた場所といえばそう…、

イルミネーション華の宮殿2018
前回2018年度の矢吹町中町ポケットパークイルミネーション華の宮殿で、イルミネーションのトンネルとして設置され、既に経験済みでした。

詳細は、以下のリンクからご覧ください。

そのため、前回と同じような感覚でサラッと入ってみると…。

イルミネーション華の宮殿

どーん。と高さ4~5メートルはありそうなイルミネーション空間が広がっているではありませんか。

空間の上部には、惑星が浮かび、まるで満天の星を眺めているよう…。

パノラマで撮影してみたので、ぜひ体感してみてください。

イルミネーション華の宮殿

今年で3ヵ所目を迎えるイルミネーション華の宮殿ですが、設置する場所によって飾りつけも変化しているので、何度でも楽しめるみりょく満点なイルミネーションになっていますね。

イルミネーション華の宮殿 イベント情報

開催日時 2019年11月16日(土)~2020年1月31日(金)イルミネーション華の宮殿 – ふくつぶイベント情報
住所 福島県東白川郡棚倉町大字大字下山本左近田15
棚倉町みりょく満点物語
交通・駐車場 棚倉町国道289号線沿い JR近津駅から約800m
お車は、みりょく満点物語駐車場へ
見どころ 店舗前に大きくスペースの確保されたイルミネーションの空間ほか、テラスの柱や天井にも施されたイルミネーション
ホームページ いわきイルミネーションプロジェクトチーム みりょく満点物語

地図

この情報は編集時の情報です。内容によっては現在と異なる場合がございます。予めご了承ください。

 ブログランキング・にほんブログ村へ